たーやん

環濠集落とは

日本史用語解説

2020/12/26

環濠集落とは?なぜできた?わかりやすく解説

このページでは、「環濠集落(かんごうしゅうらく)」について、なるべくわかりやすく簡単に解説します。 環濠集落とは、周囲を「濠」、すなわち堀で囲んだ集落のことです。 日本史において、環濠集落という用語が出てくるのは、古代(弥生時代~古墳時代)と中世(戦国時代)の2つの時期があります。 この2つの時期の共通点はなんだと思いますか? 答えは、戦乱の時代だということです。 環濠集落は戦乱の時代に築かれるんですね。 戦乱の時代になぜ環濠集落が築かれるのでしょうか? 環濠集落は大学受験などでも重要な項目です。 歴史の ...

物部守屋

日本史人物解説

2020/12/27

物部守屋についてわかりやすく解説

このページでは、物部守屋(もののべのもりや)について簡潔にわかりやすく解説します。 物部守屋について簡単に解説 物部守屋について簡単に解説します。 物部守屋が活躍した時代は古墳時代です。 生誕年についてはわかっていません。 死没したのは587年です。 物部尾輿の子として生まれ、敏達天皇のもとで大連(おおむらじ)になります。 日本に伝来した仏教を受け入れるかどうかの崇仏論争では、強硬な排仏派として中臣氏などと共に仏教受容に反対。 崇仏派の蘇我馬子と対立しました。 587年、崇仏論争で対立していた蘇我馬子と、 ...

日本史人物解説

2020/12/27

仁徳天皇についてわかりやすく解説

このページでは、仁徳天皇(にんとくてんのう)について簡潔にわかりやすく解説します。 仁徳天皇について簡単に解説 仁徳天皇について簡単に解説します。 仁徳天皇は、5世紀はじめに存在した大王です。 「記紀(古事記・日本書紀)」では、応神天皇に次ぐ16代天皇とされています。 仁徳天皇は、『宋書』倭国伝の「倭の五王」の讃または珍に該当すると考えられています。 陵墓は大阪府堺市の大仙陵古墳(だいせんりょうこふん)であるとされています。 大仙陵古墳は百舌鳥古墳群を構成する古墳の1つで、日本で1番大きい古墳です。 受験 ...

応神天皇

日本史人物解説

2020/12/27

応神天皇についてわかりやすく解説

このページでは、応神天皇(おうじんてんのう)について簡潔にわかりやすく解説します。 応神天皇について簡単に解説 応神天皇について簡単に解説します。 応神天皇の実在性は定かではありませんが、4世紀末~5世紀に実在した大王と考えられています。 後代の有力な渡来系氏族の祖とされる阿知使主(あちのおみ)、弓月君(ゆづきのきみ)、王仁(わに)などは、応神天皇の時代に渡来し、多くの大陸文化を伝えたといわれています。 応神天皇は、『宋書』倭国伝の「倭の五王」の讃に該当すると考えられています。 陵墓は大阪府羽曳野市の誉田 ...

日本史人物解説

2020/12/27

壱与(台与)についてわかりやすく解説

このページでは、壱与(いよ)について簡潔にわかりやすく解説します。 壱与について簡単に解説 壱与について簡単に解説します。 壱与が活躍した時代は弥生時代後期です。 生誕年や死没年についてはわかっていません。 「魏志倭人伝」には、壱与は卑弥呼の宗女であると書かれています。 宗女とは一族の女性のことと解釈されています。 つまり、卑弥呼の娘ではありません。 姪などにあたるのでしょうか。 卑弥呼の死後、邪馬台国では男の王が立ちましたが、国中が服さず、戦乱状態に陥りました。 そこで壱与を女王に立てたところ、戦乱が治 ...

倭の五王

日本史人物解説

2022/1/2

倭の五王について3つのポイントでわかりやすく解説!朝貢の目的やヤマト政権との関係は?

3つのポイントで分かりやすく解説する日本史シリーズ。 今回のテーマは、「倭の五王」。 倭の五王は、5世紀の中国の歴史書『宋書』倭国伝に登場します。 倭の五王は、たぶん日本史に詳しい人以外はあんまり知らない結構マイナーな存在だと思います。でもこの時代のことは、まだはっきりと分かっていないことも多いので、謎も多くて知れば知るほど面白い時代でもあるんですよ。 倭の五王について分かりやすく理解するための3つのポイントはこれ。 鉄の武器を使った武力の時代であり、鉄を求めて朝鮮半島へ進出していた 讃・珍・済・興・武 ...

卑弥呼

日本史人物解説

2022/1/5

卑弥呼について3つのポイントでわかりやすく解説!邪馬台国の謎や魏志倭人伝について

このサイトでは、「日本史を分かりやすく解説する」ことをテーマに記事を書き進めています。 日本史の人物や出来事を3つのポイントにまとめて、歴史が好きな小学生でも理解できて、大学受験でも役に立つという内容を目指して書いていきたいと思っています。 今回は、日本の歴史のはじまりの時代から。 誰でも知っている超有名人、邪馬台国の女王「卑弥呼(ひみこ)」について解説します。 卑弥呼の時代は3世紀。 卑弥呼の時代の日本には文字がありませんので、記録を書き残しておくことはできません。なのになぜ現代人が卑弥呼や邪馬台国につ ...

蘇我馬子

日本史人物解説

2022/2/1

蘇我馬子についてわかりやすく解説

このページでは、蘇我馬子(そがのうまこ)について簡潔にわかりやすく解説します。 蘇我馬子について簡単に解説 蘇我馬子について簡単に解説します。 蘇我馬子が活躍した時代は飛鳥時代です。 生誕年についてはわかっていません。 死没したのは626年です。 蘇我稲目の子として生まれ、敏達天皇のもとで大臣になります。 587年、崇仏論争で対立していた排仏派の物部守屋を倒し(丁未の乱)、蘇我氏の権力を確立します。 592年、崇峻天皇を暗殺して推古天皇を擁立。 摂政の聖徳太子(厩戸皇子)とともに政治運営にあたり、冠位十二 ...